読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

日常を綴っていきます

大学生になって

一週間前に入学式を終え、大学生になった。都内のとある私立大学である。国公立大学に落ち、この大学に通うことになった。大学生活は履修登録等、今までで経験したことないことだらけだ。生徒から学生になったのだと実感した。大学は高校と違って自由度が違う。授業から何からすべて高校時代と比較すると格段に自由になる。しかしこれは同時に今までとは異なり、自由に付随する責任も追わなければならないということだ。例えば授業、これは履修登録を間違えてしまえば再履等になってしまう。

 

しかし何はともあれ、自由になった。これは今までと違って広い視野を獲得するチャンスでもあると感じる。この大学四年間を通じて社会に出るための礎を築いていきたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

社会人になりたくない.........永遠にモラトリアムに生きたい........