雑記帳

日常を綴っていきます

江ノ島、鎌倉に行った話

18切符が余ってたので関西の実家から東京に戻る途中の寄り道として江ノ島、鎌倉に行ってきた。藤沢までJRで移動して、江ノ電で途中下車しながら観光した。

最初に江ノ島駅で降りた。とても人が多い。おまけに大荷物を抱えてた上(荷物預けれそうなロッカーが見当たらなかった)、快晴だったので非常に暑くてあまり楽しめなかった。また、あそこはカップルしかいないのでカス、一人でいっても寂しくなるだけなので一人旅にはあまりオススメできない。

 

次に降り立ったのは鎌倉高校前駅、そこになにか観光地でもあるのか?と思った読者もいるかもしれない。確かにあそこには面白い観光地はない。しかし鎌倉高校前駅は海の目の前にあるのだ。非常に旅心を掻き立てる作りになっている。関東の駅百選にも選定されているのだ。

f:id:shikugawa:20160911111423j:plain

そしてもう一つ、あそこには「例の踏切」があるのだ。例の踏切、そう、様々なアニメやゲームの映像内で使われている例の有名な踏切だ。

f:id:shikugawa:20160911111709j:plain

海を臨む踏切ということで非常に絵になっており、アニメやゲームの映像で多く使われるのも無理は無いような絶景になっている。江ノ電で旅をするなら是非鎌倉高校駅前の踏切を見ていくことをオススメする。

 

最後に終点、鎌倉駅で降りた。鎌倉は世界的に有名な観光地になっており、行ったことある人は多いだろう。様々な店が立ち並んでおり、店をひやかしながら通りを歩いて行くだけでも楽しめる。しかしここもカップルばっかでイライラする。

鎌倉の目玉スポットは鶴岡八幡宮だ。鎌倉幕府初代将軍、源頼朝縁の地としてよく知られている。が、自分からしたら何の変哲もない神社に思える。

朱塗りの門が綺麗である。(小並感)

f:id:shikugawa:20160911113005j:plain

 

江ノ島、鎌倉は関東に住んでいる人なら一度は行くべき観光地だと思う。だが、

孤独に耐性がある人を除いて一人で行くのはオススメできない。なぜなら、カップルだらけだからだ!

もし行きたいのなら是非友人や恋人を誘って行くべきである。