雑記帳

日常を綴っていきます

劇場版SAO オーディナルスケールを見た話

公開日初日に新宿のTOHOシネマズで見てきました。内容としてはARでわちゃわちゃするお話です。


・感想

戦闘シーンの作画が物凄かったし音楽も良かった。話もわりかし面白かったので総合的には良い映画だったと思う。

ご都合主義的なシーンが結構あるので所々ツッコミを入れながら見るとより楽しめると思う。というかSAO本編もそうやって楽しむみたいなとこあるよね。

この映画はフルダイブではなくARといった現代でもこれから身近になっていこうとしている技術を主軸にしたお話なのでより現実味を感じることができて楽しいのではないだろうか。(いや、どう考えてもそれはARでも無理だろって所は割とあるけどそこはフィクションだと思って楽しもう。)


個人的には「俺が2本目の剣を抜けば、立っていられる奴はいない。」ってとこが1番ツボでした。